So-net無料ブログ作成
検索選択

スルーされがちなディテールも大切なんじゃないかと [腕時計]

わけわからんタイトルにしましたけど、要は時計の尾錠に注視してみましょ


てことです


買うときは気にしたりするかも知れないけど、買った後って意識しなくなりがちじゃない?尾錠

尾錠とは時計のバックルの事


意識してみると尾錠もいろいろ、おもしろい


DSC05604.JPG


まずはこれ



12時の一から時計回りに

・sinn
・ミリタリーウォッチ用ナイロンベルト(結構ハードなやつ)
・toshi strap 汎用
・toshi strap パネライ風
・stowa フリーガー

写真が下手すぎてstowaとsinnが死亡

両方ともブランド銘とかロゴなりなんなり入ってるのに



そしてtoshi strapはサテン仕上げの尾錠
これはオーダーの革ベルトなんで、最初に尾錠を指定

でもなかなかのクォリティ高さ

パネライ風のものはパネライに装着してるんだけど、尾錠もチタンが選べたのでケースと同じチタンのもの、こういうとこ大切、str的には

実はこのパネライ風の尾錠は取り外せないんだー
通常の尾錠はコの字になってるけど、これはロの字になってて、革に縫い込まれてる

なかなか珍しい形状だね

汎用タイプはバネ状の棒で固定してるから交換できるんだけどね



んじゃ次



DSC05607.JPG


左から二つはbell&ross、右はアランシルベスタイン

パッチンて簡単装着できる尾錠


アランのものはケースと同素材ならチタンにゴールドPVD
でも表記がないので謎



ミリタリーウォッチは主に、反射を押さえるという理由でつや消し仕上げだね

手元にある時計で、質感の高さで言えば、アランシルベスタインのものか、ここにはないけどパネライ純正のチタン尾錠



毎日時計を使う人は、1日に1回は付け外しするわけで


いつもつけたままに決まってんじゃねぇかバカヤロウ!
風呂も睡眠もはずさねぇって言う猛者はこの際ほっといていいですか、すんません


文字盤は見るだけだけど、尾錠は触るし、つけてるときも机やら服やら、いろいろなところに擦られたりぶつかったりしてるいわば陰の力持ち

だから耐久性だけじゃなく付け心地も大切になってくるんですな



見落としがちな事も大切な要素です、時計もこういうとこ楽しんでみるとまた広がるわけ

深淵の闇が笑



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。