So-net無料ブログ作成

実に久々の更新 Timex Ironman BK いい雰囲気です。 [腕時計]

ご無沙汰してます、strです。

以前ほど買い物をしなくなってしまったのと、ブログから遠ざかっていたのですがたまには書こうと思いちょー久々のログイン

ぼくの個人的な都合などどうでもいいですよねw

タイメックス アイアンマン エディション1986 を入手しました

さて今回のメインに触れていきましょう

最近復刻されて、セレクトショップなどでも目にするようになりましたアイアンマンです

みてください、この表情


DSCF4737.jpg
レトロクラシック・・・

そしてメカっぽさ

小振りで大きめの液晶

プラスチッキーなケースの素材感

ブラックよりもシルバーの方が高級感はありましたが、ブラックボディとオレンジの文字プリントがたまらなかったので、そりゃもうこっち一択


液晶部分をぐるっと取り巻く4つのビスでねじ止めされた黒いパーツに大きなスイッチが二つ

これがアイアンマンのデザインの中核をなすとおもわれます
安っぽいテカリのある塗装です

ミドルケースはプラ、つや消しのカーキっぽい色
使っていくうちにテカリが出ると思うw

ウレタンベルトはGショックのよくあるものなどよりも薄く柔らかいため、装着感はとても良好
ブラックモデルのみのオレンジのプリントもそそられますね


ケース素材がほとんどプラで薄く小振りなために、非常に軽く視認性も充分にいい

バックライトも右上のスイッチで押している間だけ点灯します
タイメックスではバックライトをINDIGLOと呼ぶのかな?

ケースバックはステンレスのねじ止め


DSCF4733.jpg

100m防水と表記あり

生活防水程度というかんじです



DSCF4734.jpg


strの女性ばりの細腕で装着するってーと、こんなんです



表側にスイッチが二個あるアイアンマン、もし何かの拍子にぶつかってしまったら・・・

と不安でしたが、そこは大丈夫!


タイム表示がメインの時はこのボタンを押すと、押してる間、ラップのログか12H/24Hの表示がでるだけです



価格も安く、カジュアルでラフな服装にはぴったりのこの時計

一万円以下で買える高いコスパ


カジュアルウォッチとして使うぼくには、8ラップ計測出来る機能は必要ないんですけどね・・・

それが売りの時計ですので、機能に見合わないのはぼくの方なんですね・・・






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。